新規クーポン目当てのお客様は来るけど、なかなかリピーターがつかない…。
それが今の美容室では普通のことだと思っていませんか?
そんなことはありません!!たったひとつのことをするだけで、いや、意識するだけでリピーターは生まれるんです。
今回は、新規クーポン目当てに美容室をさまよい続けた歴4年の私が、ある美容室の優良なリピーターになった実体験も踏まえながら、『リピーターを増やす方法』を考えていきたいと思います。

リピーターを増やすには『次に来店するきっかけを作ること!』

美容室にリピーターを増やす秘策はズバリ、『次に来店するきっかけを作ること』です。
へ?と拍子抜けされた方も多いかもしれません。
「それならうちもやってるよ~。スタッフにはお客様とコミュニケーションをとるように言っているし、お会計の時に3回目まで20%OFFだと伝えているよ~。」という、美容室オーナーの方々の声が聞こえてきそうです…。
ただ、その『次に来店するきっかけを作ること』の認識には大きな勘違いが…。

再来しないのは、お客様がお店のことを『忘れている』から

gmoapp_beauty-gmoapp_beauty.pdf-975x660
自社調べ

そう、お客様が再来しない理由の80%は、お客様がお店のことを「忘れている」からなんです。
美容室オーナーの多くが、「リピーターを作ろう!」とする時、真っ先に考えるのが『接客や施術を改善すること』かと思います。

社員教育を徹底したり、新しいメニューを導入したり、或いは価格を見直すかもしれません。
ですが、お客様に「なぜ再来しないのか?」を聞いたところ、『接客や施術が理由で再来しない』と答えた人は20%にも届きません。
つまり、美容室に来る新規のクーポン客も『次回来店のきっかけ』さえあれば、リピーターになるんです。

では、新規のクーポン客にどのようにしてお店のことを『忘れさせなくさせるのか』、その具体的な方法を3つお伝えします。

STEP① 行きつけの美容室があるかを聞く

行きつけの美容室があるかを聞く。まず、これは基本中の基本です。
そのお客様が、いつも行っている美容室の予約が取れなくてたまたま来たのか、それとも新規クーポンを使用して色々な美容室を回っている方なのか。
前者であれば乗り換えを提案するのは難しいかもしれませんが、後者であればチャンスです!
「でも、毎回違うと大変じゃないですか?」と話を振ってみてください。
仮に新規クーポンで割安だったとしても、意外と毎回違う美容室に行くのは大変なんです。

特に、毎回違う人に切ってもらうと、前髪などフロント部分の髪の長さが自分の思った通りにならなかったり、毎回どんなカラーリングにするか聞かれて悩まないといけなかったり。

そんな人に、「やっぱり何回か来てもらうとその人の髪のクセもわかるから、本当に似合うスタイリングも提案しやすいんですよ」と言われると、そうかなと思うものです(実体験)。
そうやって、さりげなく固定の美容室を作ることのメリットをアピールしてください。

STEP② 1番高いメニューをすすめない

これは、トリートメントに関する話になってしまうかもしれませんが、敢えて1番高いメニューをすすめるのを敢えてやめましょう。


新規クーポンの多くに「カット+トリートメント+パーマ」などトリートメントを組み込んでいる美容室が多いと思います。
ここで美容室あるあるですが、「セットのトリートメントは1番安いものになっていて~」と料金表を見せられます。

さらに、「料金が高い方が効果は高いんですよ~、もし髪の痛みが気になるなら…」と選択を迫られます。予算に合わせて選択してくださいねということです。
予算がない方は一番安いメニューで構いません。ただ、お客様がどのメニューか迷っているようであれば、2番目か3番目に高いメニューをすすめてみてください。

そして、「もちろん1番高いメニューが効果的なんですけど、まずはこちらで試してみて、2回目、3回目でランクアップさせていった方が髪に吸収されやすいと思います」と付け加えてください。

この一言で、「この美容師さんは親切」「2回目・3回目続けてやったら髪質改善するのかな=またこのお店に来るのかな」という、2つの来店動機が生まれるのです。

20170119

STEP③ 当日の施術とは違うメニューをやってみたら、どんなイメージになるかを伝える

ダメ押しの1手は、その日にやったメニュー以外のメニューを自分だったら、どうするかをお客様に提案することです。
カットのみで来店されたお客様には、「今アッシュ系ですけど、赤みをちょっと入れてあげた方が艶っぽく見えると思うんですよね」とか、カットとカラーで来店されたお客様には、「前髪だけちょっとストレートかけてあげると楽だと思うんですよ」とか、そんな一言でいいんです。
きっと、お客様は自分の気づかなかったことを気づかせてくれる=自分に合った美容室ではないかと思うはずです。

あとは最後に、「2~3か月後にやってみると良いと思いますよ。」そう付け加えるだけです。
2~3か月後に髪が伸びてきたとき、その美容室のことを思い出してくれる確率は格段に高くなると思いませんか?

リピーターを増やすには「次に来店するきっかけを作ること」

お客様が再来しない理由の80%は、お客様がお店のことを「忘れている」からです。
来店のきっかけをお客様任せにせず、リピーターをどんどん獲得していきましょう!

ちなみに、美容室で注目のInstagramを使った集客についてはこちらをチェック。
美容室オーナーの強い味方!お客様に来店のきっかけを与えてくれる
GMOおみせアプリ」についてはこちら
おみせのアプリをダウンロードしたお客様なら、「最終来店日から30日後」などの条件でプッシュ通知やクーポン配信が可能です。

おみせアプリ資料請求