WEB集客・SNS集客を成功させるためにはどうしたらいいと思いますか?

私はそう聞かれたとき、いの一番に「綺麗な写真を投稿することです」と答えます。
WEB集客全体のことにしてもSNSに関しても言えることですが、集客アップを実現する為には、色々な知識・ノウハウが必要です。
それを数日で覚え、実行することは不可能に近いでしょう。

しかし、たった一つだけ、どんなに初心者であってもすぐに集客効果を改善できる方法があります。
それは、『綺麗な写真でお客様を引きつける』という方法です。

今回は、写真が苦手だよという方、撮影初心者の方向けに、いちばん身近な撮影ツールであるスマートフォン(スマホ)を使って、『集客アップに効果的な綺麗な写真を撮る方法』をお伝えしていきたいと思います。

※この記事は2017年7月26日に更新しています。

【関連記事】

スマホを使った料理写真の撮り方3つのポイント
【2017年最新】集客力を飛躍的にアップする5つの方法
企業のインスタグラム活用 4つの集客方法

集客アップの為の撮影方法① 3面の原則

3面とはズバリ壁の数のことです。
これは実店舗を経営されている方特に飲食店の集客アップを課題とされている方にお伝えしたいのですが、店内をいかに広く見せるかという点は客足を左右します。

その際に気を付けてほしいのが、壁面を3つ入れるということです。

今から2つの写真をお見せします。
1枚目の写真と2枚目の写真だと、どちらの方が広く見えるでしょうか。

IMG_0794

IMG_0791

おそらく、2枚目の方が奥行きを感じ、広く見えたのではないでしょうか。

その理由は、壁面の数にあります。
1枚目の写真は「壁2面と床」で構成されているのに対し、2枚目の写真は「壁2面と床+天井1面」で構成されているため、広く感じるのです。

店内などを撮るときは、最低でも3面を入れることを意識してみましょう。
それだけでもだいぶ印象が変わります。

集客アップの為の撮影方法② 1/3の原則

1/3とはズバリ構図のことです。
これは、どんな業種やどんな場面でも当てはまることですが、特に商品を撮る時に注意していただきたいポイントです。

今から2つの写真をお見せします。
1枚目の写真と2枚目の写真だと、どちらの方がおしゃれに見えるでしょうか。

IMG_0796

IMG_0797

2枚目の方がちょっとおしゃれに感じませんか?

少し構図を変えて、一番メインとなるものを画面の1/3の位置にずらしただけで、余白部分が活きてきて、おしゃれ感を演出できます。

なお、1枚目の写真のように、被写体を中央において真上から撮るという構図の写真をよく見かけます。(特に食べ物)
真上から撮ると立体感や味わいが感じられない、まるで標本のような写真になりがちなので、できるだけ避けた方がいいです。

ちょっと角度をずらすだけでも、そこに流れる空気感や立体感を表現することができるので、気を付けてみてください。

1

集客アップの為の撮影方法③ ライトの原則

ライトとは、ズバリ明るさ調節のことです。
テレビや雑誌の撮影に照明さんが欠かせないように、やはりスマホで写真を撮る時も、明るさが適切かどうかは、写真の良し悪しを左右するポイントになってきます。

下のキャプチャ画像は、私のスマホ(iPhone6)を使用して撮影している時のものです。

IMG_0804

多くのスマートフォンでは指でタップするとそこにピントがあうようになっています。

ここまでは知っているという方も多いかもしれませんが、iPhoneの場合、黄色い四角の横に出てきた『お日様マーク』を上下にスライドさせることで、明るさの調節が可能です。

女優ミラーが流行ったように、ちょっと明るくするだけで鮮やかな印象になり、綺麗に見えることもしばしばです。
また、ちょっと暗くすることで、ロマンチックな演出をすることも可能でしょう。

Androidの場合は、機種によって明るさ調節方法も異なるようですが、調節機能自体は付いているものがほとんどなので、ぜひ活用してみてください。

まとめ

WEB集客・SNS集客の効果をアップさせるには、『綺麗な写真』が不可欠です。
以下の3つのポイントを意識しながら、撮影するようにしてみましょう。

  • 店内写真は3面が原則

⇒店内などを撮るときは、最低でも壁面を3面入れることを意識する。

  • 1/3の原則

⇒被写体の位置を撮影画面の1/3の位置にずらす

  • ライトの原則

明るさ調節機能を活用して、被写体にあった演出をする。

【関連記事】

スマホを使った料理写真の撮り方3つのポイント
【2017年最新】集客力を飛躍的にアップする5つの方法
企業のインスタグラム活用 4つの集客方法

web集客・SNS集客の強い見方!機械音痴という方でも使いやすい集客アップ、再来店率アップツール、GMOおみせアプリについては、こちらをチェック

おみせアプリ資料請求