毎月の販促費・広告費はできるだけ抑えたい。
でも新しいお客さんを獲得したいし、売上げも増やしたい!
・・・そんな願いを叶える『集客方法』を知りたくないですか?

こんにちは!GMOデジタルラボ株式会社、札幌本社プランナーのやま子です。

冒頭で述べた、『販促費・広告費の削減』『新規顧客の獲得』『売上げアップ』という3つは、経営に関わるほとんどの人が「なんとかしたい!」と思っているポイントではないでしょうか。

普通に考えると、販促費・広告費を削減したら、「新規顧客も減って、売上げも増えない・・・」という結論が見えてきますが、「販促費・広告費をかけずに」新規顧客を獲得し、売上げを増やす集客方法があります

それが、『口コミ集客』です。
以下、『口コミ集客』を成功させる為に欠かせない4つのポイントをお伝えしていきたいと思います。

≪この記事は下記のような方にオススメです≫

  • 口コミ客を増やしたいと思っている方。
  • 新規顧客を獲得したいと考えている方。
  • 成功する集客方法に興味のある方。

【関連記事】
インスタグラムを活用した店舗再来率を上げる4つの方法
【必見】SNSを活用した集客方法(上手な使い分け方編)
≪経営安定化≫ロイヤルカスタマー育成戦略と成功事例

口コミ集客の成功に欠かせない4つのポイント

『口コミ集客』について、以下の順に見ていきたいと思います。

  1. 口コミ集客が大事な理由
  2. 口コミ集客成功のポイント① わかりやすいお店になる
  3. 口コミ集客成功のポイント② 看板メニュー・商品・サービスを作る
  4. 口コミ集客成功のポイント③ 常連特典を作る
  5. 口コミ集客成功のポイント④ 口コミ手段を提供する

口コミ集客が大事な理由

口コミで新規のお客様を獲得できるようになると、経営の安定化や売上げアップに多大な影響を及ぼします。

というのも、『口コミ集客』には以下のようなメリットがあるからです。

  •  販促・広告コストをかけずに新規顧客を獲得できる。

→ お客様がお店の良さを直接伝えてくれるので、来店(購入)に繋がりやすい

  •  来店した新規顧客がリピーターになりやすい。

→ 口コミで既に良さを知っているので、お店の良いところを意識しやすい
→ 口コミ客には既存客と近い属性(似た趣向)の顧客が多いので、リピーターになりやすい

  •   口コミをした既存客の来店頻度が向上しやすい。

→ 口コミをすることでお店を思い出すきっかけが生まれる
→ 口コミを元に来店した知人から良い反応のフィードバックがあると、お店への愛着が高まりやすい

このように、『口コミ集客』は単純に『販促費・広告費の削減』になるだけでなく、『優良なリピーター』になりやすい新規顧客を獲得できたり、『ロイヤルカスタマーの育成』ができたりする、すばらしい効果を持つ集客方法なのです。

口コミ集客成功のポイント

これまで見てきたとおり、『口コミ集客』が成功すれば、①コスト削減、②リピーター予備軍の獲得、③ロイヤルカスタマーの育成、という複数のメリットをもたらされます。

それでは、口コミ集客を成功させるために押さえておきたい4つのポイントをお伝えしたいと思います。

口コミ集客成功のポイント① わかりやすいお店になる

「効果的な口コミをしてもらいやすいお店かどうか?」は、口コミ集客の成功を左右します。
そして、『効果的な口コミ』をしてもらう為には、『わかりやすい店になる』ことがポイントです。

今から2つの例をあげます。
どちらの口コミがイメージしやすいか考えてみてください。

≪ケース1≫

女性A : 「この間おいしいイタリアン食べてきたんだよね~」
女性B : 「へえ~、どこの?」
女性A : 「○○(地名)にある、ピッツァ・・・なんとかって言うお店で、ピザがもちもちで美味しかったんだよね~。雰囲気もおしゃれで・・・」

 

≪ケース2≫

女性A : 「この間おいしいイタリアン食べてきたんだよね~」
女性B : 「へえ~、どこの?」
女性A : 「○○(地名)の××病院の近くにある、ピッツァロンバルディーアっていうお店で、石釜で焼いたピザがもちもちで美味しかったんだよね~。中庭もおしゃれで・・・」

どうでしょう。

女性Bの立場で考えたとき、同じ口コミでも≪ケース2≫の方が具体的にイメージしやすく、「行ってみようかな」という気になると思いませんか?

また、1ヵ月後に女性Bがふと「イタリアン食べたいな」と思った時、≪ケース1≫であれば思い出したとしても漠然とした情報だけで、検索するのも大変ですよね。

このように、具体的な口コミの方が『印象』に残り、『興味』をもたれやすく、のちのち『検索』する際にも簡単なので、『来店』に繋がりやすいです。

お客様に具体的=効果的な口コミをしてもらう為に、『わかりやすい店』かどうか、以下の2点を見直してみてください。

1.店名が読めるかどうか。読みづらい場合、カタカナやひらがなでの表記があるか。

例であげたお店の店名は、「Pizza lom BAR dia(ピッツァ ロンバルディーア)」でした。(※架空の店舗です。)
この時注意したいのが、「Pizza lom BAR dia」というローマ字表記だけだと、長くて読む気がなくなってしまうお客様も多いという点です。
また、読んでくださったとしても「ピザ ロム バー ディア?」など、誤って読んでしまう可能性もあります。

このように読みづらい店名の場合、口コミで店名を伝えていただく機会が減ってしまう可能性が高いです。

ローマ字表記だけの方がおしゃれかもしれませんが、店内の見える位置にカタカナやひらがなの表記を入れ、お客様に店名を覚えてもらうようにしましょう

2.場所を説明する際に目印となるスポット(お店等)を提示しておく。

また、お客様が口コミをする際に説明しやすいよう、「○○の隣」など場所を説明する際に覚えやすいよう、目印となるスポットを示しておくことも大切です。

最近は、グルメサイトやHPなどに場所を明記する際、googleマップなどの地図を表記できるので、場所の説明文を記載していないお店も多いかと思いますが、店舗までのアクセスを記載する際は、地図だけでなく「(スポット)のそば」という記載を入れることを徹底してみましょう

既存のお客様が口コミをする時に具体的な場所を言ってくださると、口コミを聞いた方のお店に対する関心、認知が向上し、来店促進につながりやすいためです。

 

口コミ集客成功のポイント② 看板メニュー・商品・サービスを作る

口コミ集客成功のポイントの2つ目は、『看板メニュー・商品・サービスを作る』です。

お店のウリが明確なお店とそうでないお店とでは、口コミをしようという動機を与えられるかどうかという点で大きな差が生じます。

「知人にお店をたまに紹介する」という方なら実感があるかと思いますが、一般的なテイストのお店より、パクチー専門店など特色のあるのお店の方が、気づいたら話題にしていた・・・と思いませんか?

お願いして口コミをしてもらうこともありますが、多くの場合、口コミは自然に発生するものです。
それゆえ、『印象に残り』『話題にしやすい』お店ほど、口コミされやすいのです。

例えば『美容室』なら、外からパッと見ただけではどのような特徴があるかを把握することは難しいです。
そこで、POPやWEBサイトなどで『トリートメントに凝った美容室』『外国人風カラーが得意な美容室』というように、『ウリ』を明記してあげると、

「最近、髪痛んでるんだよね。美容室行こうかな・・・」
「あ、私の行ってるとこは、トリートメント凝ってるんだよ~」

というような口コミが生まれやすくなります。

「うちのウリは書かなくてもわかるよ!」と言うオーナーさまも居るかもしれませんが、意外とお客様にはお店のウリがきちんと伝わっていないことも多いです。

お店のウリは明記するようにし、口コミされやすいお店にしていきましょう。

口コミ集客成功のポイント③ 常連特典を作る

口コミ集客成功のポイントの3つ目は、『常連特典を作る』です。

心理学において『返報性(へんぽうせい)の原理』という概念があります。
『返報性の原理』とは、簡単に言うと「人が何かを施された時に、何かを返したくなる心理」のことを言います。

実際に口コミ集客を担ってくれるのは、お店に来店してくれた常連客が中心です。

それゆえ、『常連客への還元』が『口コミの増加』につながる可能性が高く、お店としては常連客に還元することで『口コミ集客による新規顧客の獲得』と『常連客のさらなる来店』の2点が一石二鳥で得られます。

よく、「新規クーポン」など新規顧客向けの施策をしているお店はありますが、今一度『常連客への還元』についても考えてみてはどうでしょうか。

口コミ集客成功のポイント④ 口コミ手段を提供する

口コミ集客成功のポイントの中で最も重要なポイントは、『口コミ手段を提供する』です。

これまで、「口コミ=お客様が自然にするもの」だと想定して口コミ集客を成功させるポイントを見てきました。

しかし、『口コミ集客』を本当に成功させるには、「口コミ=お店側が口コミされやすい環境を作ったから、お客様がするもの」という認識を持つことが必要です。

最近、大手のネットショッピングサイトでは、『レビューを書いたらポイント還元』というキャンペーンを行っている店舗が多いと思いませんか?

仮に商品やサービスに満足したとしても、お客様には「いいお店だ」という情報を周囲に伝える義務はありません
口コミの発生をお客様任せにするのではなく、お店側が口コミを誘導するようにしましょう。

また、昨今は、対面式で広がっていく口コミだけではなく、SNSなど『オンライン』での口コミの影響力が増しています

『オンライン』での口コミをどう誘導するかも考えた上で、口コミ増加施策を検討してみましょう。

≪口コミ増加施策例≫

  • 店頭でお客様に声がけをする。(「お知り合いの方で興味がありそうな方がいたら、ご紹介~」など)
  • お友だち紹介クーポンを配布する。
  • お友だち紹介をしてくださった方にポイント還元。
  • SNSで「#(店名)」と投稿してくださった方にドリンクプレゼント。

  ※ SNSにおける「#」の意味に関しては、こちらの記事内に記載しています。

まとめ

『口コミ集客』は、「販促費・広告費をかけずに」新規顧客を獲得して売上げを増やせる、メリットの多い集客方法です。

うまく活用して店舗経営の活性化・安定化を実現しましょう!

≪口コミ集客成功の4つのポイント≫

1.口コミ集客成功のポイント① わかりやすいお店になる
(店名をわかりやすく表記する。場所を紹介しやすいよう○○のそばなどと明記する。)

2.口コミ集客成功のポイント② 看板メニュー・商品・サービスを作る
(お店のウリを明記する。)

3.口コミ集客成功のポイント③ 常連特典を作る
(常連客に定期的に還元をすることでお店への愛着と返報を促す。)

4.口コミ集客成功のポイント④ 口コミ手段を提供する
(対面、オンラインともにお店側から積極的に口コミを促す施策を行う。)

※ こちらの記事もオススメです。
≪経営安定化≫ロイヤルカスタマー育成戦略と成功事例
リピーターが絶えない美容室が、リピーターを増やすために取り入れている3つの方法
飲食店のSNS集客!無料でできるSNSの活用方法とは!?

おみせアプリ資料請求