リピーターを獲得するコツは?リピート率を改善する方法を解説

リピーターを獲得するコツは?リピート率を改善する方法を解説
「10分でわかる店舗集客」を今すぐ視聴!!

メールアドレス登録で、すぐに動画視聴ページへアクセス!メールアドレス宛にも、動画視聴用リンクをお送りします。

売上を伸ばすためには新規顧客だけでなく、リピート客を増やす必要があります。

この記事ではリピーターを増やす重要性とメリットや、リピート率を改善する具体的な方法について解説します。

目次

リピーターを増やす重要性とは

リピーターとは何度もサービスを利用したり、繰り返し商品を購入する人です。つまりリピーターが増えることは、売上も増加へとつながるでしょう。

新規顧客の獲得は難易度が高い

売り上げにおける広告比率の例

【弊社資料】「新規客より既存顧客?リピート率UPの重要性とは?」より転載

新規顧客の獲得はリピート客1人の獲得と比べて5倍のコストがかかり、さらに広告費の高騰で費用が上がります。

リピーターの獲得は新規顧客の獲得よりも安価

一方リピーターの獲得は、サービスを利用した際や来店した際によい印象を持ってもらえれば、リピートへつながる可能性が上がります。コストの面からも心理的なハードルに関しても、新規顧客だけでなくリピーターの集客は重要でしょう。

リピーターの獲得で得られるメリットとは

リピーターが増加すると売上が上がり、経営基盤の安定が見込めます。さらに関連サービスや関連商品への購買促進へとつながり、会社全体での利益が上がるでしょう。またリピーターがサービスや商品などから感じた良い印象をSNSや口コミで行って、新規顧客の獲得へとつながる可能性もあります。

集客コストを抑え、安定した売上につながる

前述したように新規顧客はリピート客と比べて5倍のコストがかかり、広告費の高騰でさらに費用が上がります。しかしリピーターは新規顧客と比べて集客コストは低いとされ、広告費を削減できるでしょう。なぜなら既存顧客へのアプローチはSNSやメール・店舗アプリなどで行えるためです。

また、定期的にサービスを利用したり商品を購入するリピーターが増えると収入の安定が見込まれ、顧客生涯価値が向上します。

リピーターの紹介から顧客流入を見込める

サービスや商品に好感を持ったリピーターが口コミやSNSでの投稿でよい評価をした場合、自社のブランド力を向上してもらえる可能性があります。

さらに知人に勧めたり、実店舗へ誘導したりしてもらえれば新規顧客獲得の費用を削減できるでしょう。

以上のことからも新規顧客の獲得だけでなく、リピーターのニーズを把握し、マーケティングを展開することはより密接に売上の高さへとつながります。

リピーターを増やすには

ここまではリピート客獲得の重要性についてご説明してきました。それでは、どのようにリピーターを増やせばよいのでしょうか。詳しくご説明します。

店舗のサービス品質を向上させる

もし限定品を取り扱っているのなら他店舗との差別化へつながり、既存顧客の購買意欲が促進されます。

取り扱う商品に限らず普遍的にサービス品質を向上させるなら、対面でのコミュニケーションを活かして接客品質を高めるとよいでしょう。

適切な距離感でカスタマーが叶えたいと思っていることを聞き出したり、一度の来店でお買い上げがなかったとしてもあたたかい接客で相手へよい印象を残しましょう。こうすることでカスタマーの「また利用したいな」と思う気持ちを抱かせられます。

クーポンやポイントカードで次回以降の来店を促す

既存顧客を増やすならサービスの品質だけでなく、何度も通ってもらうことでお得になる仕組み作りも大切です。来店して一定額以上の購入をすることで、スタンプを押し効率的にポイントを貯めるシステムはよく見るでしょう。

またポイントカードを毎回のお買い上げの際に出してもらうことで効率的にポイントがたまります。毎月この日・この曜日は安くなるクーポンも有効でしょう。

提供するサービス内容や製品の品質が一定でないとスタンプもクーポンも効果は半減してしまいますが、よい商材であるならお得感があることでリピーターの来店頻度も高まるでしょう。

顧客との接触を増やす

初対面であまりベタベタした接客は人によって好まれない傾向にありますが、効果的な接触は有効です。特にリピーターへとつなげたい時は相手の名前を覚えたり、承認欲求を満たしたり顧客が叶えたいと思っている内容をヒアリングしましょう。

よいコミュニケーションとは相手の話をきちんと聞くことです。自社の製品を売りたいと思う気持ちも大切ですが、相手が何を求めているのか把握できるやり取りを心がけましょう。

顧客にとって気持ちのよい接客をすることで、一度の来店で購入しなかったとしても再来店時にお買い上げにつながります。さらに何度も同じ店員と話すことで次第に心理的ハードルが下がるでしょう。

【関連記事】リピーターとは?リピーター集客・獲得方法を解説

リピーターの獲得には店舗アプリが最適

これまで、リピート客を増やす重要性とメリット・具体的な施策についてご紹介してきました。実店舗での対面を活かすやり方は前述した通りですが、顧客が来店しない時でもマーケティング力を向上できるツールが店舗アプリです。詳しくご説明します。

リピート率改善につながる店舗アプリが持つ機能

店舗アプリがもつ機能と利点は以下の3点です。

①限定品のチェックがしやすく、広報も容易

新聞を購読している方は折り込みで入っている生鮮食品や近くの店舗の広告を見た人もいるでしょう。店舗アプリでは新聞を購読していない方にでもチラシを一覧で見せられ、顧客の来店頻度を高められます。

②クーポン・ポイントカード機能で来店促進、紙のカードよりもランニングコストが安価

店舗では紙のポイントカードやスタンプカードを導入しているケースもあるでしょう。店舗アプリでは、これらの紙の媒体を電子化することでよりスムーズな来店を促せます。しかも実体カードよりランニングコストを安価に抑えられるのです。

③アプリアイコンやプッシュ通知、ミニゲーム機能で店舗との接触機会増

店舗アプリでは店からの情報やクーポンがプッシュ通知で届きます。スマートフォンの待ち受け画面にダイレクトで表示されるので顧客の確認する可能性が上がるでしょう。

まとめ

店舗アプリはチラシやクーポン・ポイントカードなどの情報をスマートフォン1台で網羅できますし、情報の視認性も高いでしょう。ぜひご検討してみてください。

【関連記事】店舗アプリ作成サービス徹底比較!2023年最新版【23サービスの機能・価格・評価・口コミ】

店舗アプリの開発費用は?導入・作成の料金・メリットとスマホ集客アプリの事例も紹介

\ 新規集客よりも効率的なリピーター集客/

「10分でわかる店舗集客」を今すぐ視聴!!

メールアドレス登録で、すぐに動画視聴ページへアクセス!メールアドレス宛にも、動画視聴用リンクをお送りします。

よかったらシェアしてね!
デジラボ編集部
執筆・監修
店舗集客のヒントが満載のWEBマガジン「デジラボ」は、店舗の集客とデジタルマーケティングに関するヒントを提供すしています。
GMOおみせアプリ やSNS、WEBを活用した集客や販促の情報が盛りだくさん。
また、無料でダウンロード可能な資料も提供しており、店舗運営者やマーケティング担当者に向けた販促の情報源として定期的に内容を更新しております。
目次